ブログ – アミーケ・インターナショナル株式会社

ホーム > ブログ > 今、できることを…「弊社の取り組み」

今、できることを…「弊社の取り組み」

お知らせ・告知

新型コロナウイルスの影響により弊社の観光部も大打撃を受け、秋までの仕事が全てキャンセル...一瞬、途方に暮れかけましたが、「時間がある今こそ、石狩のために何かしなければ」という副社長の逆転の発想から生まれた『布マスクを100枚作る』プロジェクト。

そんな副社長の想いに賛同してくださった株式会社毛利産業 取締役 毛利 照美様、株式会社石狩葬儀社 セレモニースタッフ中川 よしみ様とお嬢様、そして、社員の私を含め全て女性メンバーで製作に取り掛かりました。

女子会さながら集まって楽しく作業したいところですが、そこはぐっと我慢。密接を避けるため、工程を分担制にし各自自宅で作業。製作の際は、もちろんしっかり手を洗い、マスクや手袋を着用、材料や作業台を消毒(特に、口に触れる裏地は全て煮沸消毒)、完成品を高温でアイロンがけするなど衛生に細心の注意を払いました。S・M・L各サイズの試作を重ね、材料を揃え(多くが持ち寄り)、表地と裏地の間に不織布を挟むなど手が掛かる工程のため少し時間を要しましたが、昨日加藤龍幸石狩市長にお渡しすることができました!

寄贈したマスクは、市内で休校中の小学生を一時預かりする場で、お子様や先生に使っていただけるとのこと。加藤市長にお渡しするにあたり、石狩市危機対策課へお手配くださった佐藤俊浩市議、立会いをしてくださった花田和彦市議に心より感謝申し上げます。また、匿名を希望されていらっしゃいますが、快く材料を提供くださったNさん、ご協力本当にありがとうございました。

加藤市長への寄贈の様子が今朝の北海道新聞札幌圏で紹介されました!

~新型コロナウィルス感染症拡大防止のための弊社の取り組み~

弊社ではお客様とスタッフ、関係者の安全確保を最優先に考え、以下の予防策に取り組んでおります。

・エントランスに手指消毒アルコール設置

・スタッフの手洗い、うがいの徹底とマスクの常時着用

・業務スペースの定期的な換気と消毒

・関係者へのマスク着用奨励

・在宅ワーク、テレワークの推進

ブログ – アミーケ・インターナショナル株式会社