ブログ – アミーケ・インターナショナル株式会社

ホーム > ブログ > ぴぴと角野さん

ぴぴと角野さん

厚田 看板娘

石狩市厚田区望来で養鶏と養蜂を営む『飛ぶ鳥農場』。徳島から移住した角野亮太さんと、旭川から移住した奥様の飛鳥さんがかわいい子供達と大自然の中で暮らしています。

ボリスブラウン(白いのは烏骨鶏)
山羊のゆきちゃん
裏山で暮らすジョー

鶏、山羊、豚、犬や猫も共に暮らす大家族です。

岡崎おうはん

飛ぶ鳥農場の鶏は飼料にこだわった平飼いです。 ボリスブラウンと岡崎おうはんの2種類の鶏が、毎日元気に卵を産んでいます。

望来は海に面した街なので卵の名前は『海の街たまご』。石狩や札幌のコープ各店やイベントなどで販売されています。

『海の街たまご』を使用したシフォンケーキやプリンも大人気で、道の駅石狩『あいろーど厚田』でも販売しています。

また、春夏秋の季節毎に蜂蜜を採り、販売しています。非加熱でとてもやさしい味わいの蜂蜜です。

さて、そんな角野さんと弊社の看板娘ぴぴちゃんは深いつながりが…

うさぎらしく、ぴぴちゃんは人参が大好き!しかも葉っぱが大好物です。人参の葉っぱはなかなか手に入らないのですが、角野さんが家庭菜園の葉っぱ付き人参をお裾分けしてくださっているのです。

ぴぴちゃんは、無農薬で新鮮な角野さんの人参の葉っぱが大好きです!角野さん、いつもありがとうございます🐇

ブログ – アミーケ・インターナショナル株式会社